ホットヨガは満腹時と空腹時ではどちらがよいか

満腹時と空腹時ではどちらがよいか

運動をするとお腹が空くものですよね。
ホットヨガも同じ、高温多湿の室内で、しっかり体を伸ばして、ヨガのポーズをすると、お腹が空くものです。
特に、仕事帰りやお昼時に通う場合、どのタイミングで食事をとったらよいのか考えますよね。
ホットヨガを行う時の、お腹の具合は空腹と満腹のどちらにしておくとよいのでしょう。

 

 

ホットヨガを行う時の食事のタイミング

運動をする時に、満腹で行うと、うっと込み上げてきてしまったり、気分が悪くなってしまったりした経験はありませんか?
特に、ダイエット目的で運動を行う場合は、満腹の状態だと脂肪の燃焼がされにくくなるため、おすすめできません。
ホットヨガも同じですね。
せっかくダイエットを目的としているならば、少しでも脂肪を燃焼させたいところです。

 

 

空腹でのホットヨガ

満腹でダメなら、空腹ならば脂肪が燃焼してばっちりでしょう!と思いがち。
運動をするのに、空腹で行っている人、要注意ですよ。
空腹時に運動を行うと、血糖値が下がってしまいますので、おすすめできません。
さらに、ホットヨガのレッスン後に食事をする場合は、血糖値が上がらないように、汁物や野菜から食べるのがおすすめです。

 

 

ホットヨガレッスンのベストタイミング

食事のタイミングって、結構難しいところですね。
朝、運動をしている人も、昼にレッスンを行う人も、仕事帰りにレッスンに通う人も、どのタイミングで食事をするとよいのでしょうか。
理想は、レッスン開始2時間前くらいに食事を済ませておくことです。
仕事帰りに行かれる場合は、おやつのタイミングがあれば、その時に軽くおにぎりなどを食べておくとよいですね。
ホットヨガのレッスンは、運動強度が低く、体への負担が少ないため、空腹時に行うのがおすすめという意見もありますが、これは個人差があると感じています。
たとえば、普段から食事をしっかりとらないと、もたないという人は、空腹時にホットヨガのレッスンを受けることで、レッスン後にお腹がすいてどうにも我慢ができなくなり、いつもより食事の量が増えてしまう場合があります。
これでは、本末転倒です。
レッスンにより、食欲が抑えられる人の場合は、空腹時でも問題はないでしょうが、多くの人は慣れるまでお腹が空くでしょうから、レッスン開始2時間から3時間前に食事を済ませておくとよいでしょう。
その時の食事は、できれば消化のいいものがおすすめです。
お肉やお魚は、しっかり咀嚼しても、消化するのに3時間4時間くらいかかりますので、レッスン前は控えましょう。

 

 

レッスンを続けていくことで、自分に最も合った食事のタイミングもわかってきます。
ベストタイミングで食事をとって、しっかりレッスンに励んでいきたいですね。