初めてでも安心!ホットヨガの服装

初めてでも安心!ホットヨガの服装

スポーツをする時は、普段着だと動きにくいだけでなく、汗をかいた時に困るので、だいたいスポーツ用にウェアを用意しますよね。
たとえば、ジムに行く時は、Tシャツにハーフパンツやジャージなどを着用している人が多いでしょう。
では、ホットヨガを行う時は、どのような服装が望ましいのでしょうか。
ホットとつくぐらいですから、暖かい部屋でヨガを行うことは想像できますよね。
となると、長そででは暑いだろうから、Tシャツや短パンなどがよいのかなど、悩んでしまうところです。

 

 

ホットヨガに適した服装

ヨガに行く時、初めてだと体験の申込をする人が多いことでしょう。
その際に、服装の説明があり、「動きやすい服装で」と言われることが多いのです。
しかし、動きやすい服装は、人によって異なりますよね。
ズバリ、ヨガに適したトップスはコレです!

 

  • ブラ一体型のキャミソール
  •  

  • ブラ一体型のタンクトップ

 

これは、ユニクロでもスポーツ用でもよいのですが、吸汗速乾性のものがベストです。
さらに欲をいえば、スポーツ用でも、ヨガ用のウェアを選択するとベストです。
ヨガ用のウェアは、薄くても汗をしっかり吸い、乾くのが速いピッタリしているけど、動きやすい仕様になっていますので、とてもリラックスしながらヨガを楽しむことができます。

 

 

ヨガに適したパンツはコレ!

 

  • ヨガ専用パンツ

 

実は、ヨガ用のパンツもしっかり販売されています。
短パンでもよいのですが、まあ、私のように太ももが気になる人は、ある程度の長さがあった方が安心だと思います。
ヨガ用パンツは、伸縮性がよく、汗もしっかり吸収しますので、体をしかり伸ばしてあげることができます。
店舗で買うと結構いいお値段しますが、ネットだとプチプラウェアが結構販売されていて、かなり安く購入できます。

 

 

専用ウェアがあるとなおいい!

ヨガウェアは、ネットで様々販売されていますが、実は、コレは本当の専用とは言い切れないのです。
たとえば、ナイキやチャコットなどの上級者の方たちが愛用しているウェアを着ると、筋肉の動きが変わってきます。
もし、ヨガに通ってみて、長く通いたい!と思うのであれば、慣れた頃にちょっと高めの専用ウェアに切り替えるとよいそうです。
慣れるまでは、ユニクロであったり、ネット通販で大量の汗をかいても体にベタッとくっつかない素材のキャミソールやタンクトップを用意しておくとよいでしょう。
パンツについては、家にあるジャージでも構いませんが、恐らく暑いので、これもネットで高くないヨガパンツを用意しておくことをおすすめします。

 

ホットヨガは、ともかく大量の汗をかくので、汗が気になるウェアを着ていると、動きにくいし、リラックスできないしと結構散々な気持ちになってしまいます。
しっかり汗を吸って、重たくならない速乾性のあるウェアを購入しましょう。